メタボメ茶の飲み方

メタボメ茶の美味しい飲み方!水出しでも作れる?

更新日:

黒豆の風味が香ばしくて美味しい…と口コミでも評判のメタボメ茶。

ダイエットしたい方に人気のスタイルアップ茶ですが、購入する前に飲み方も確認しておきたいという方も多いですよね。

ここでは、メタボメ茶の美味しい飲み方をご紹介します。

メタボメ茶の飲み方

メタボメ茶はホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

まず、ホットの美味しい作り方ですが、ポット用5gのティーバックを耐熱ポットに1個入れて、約600~800mlの熱湯を注ぎます。

その状態で5~15分ほどおいて出来上がりです。長く置いておくほど味が濃くなるので、好みの濃さで飲むようにします。

次にアイスの美味しい作り方ですが、耐熱ポットにポット用5gのティーバックを2つ入れて、約200mlの熱湯を入れます。

約10~15分ほどおいて濃いめに抽出したら、ティーバックを取り出します。その後、氷や水を入れて1000~1200mlを目安に薄めて出来上がりです。

メタボメ茶は「水出し」で作れる?

では、アイスで飲みたいときに、水出しで作れるのでしょうか?

販売会社のティーライフに確認したところ、「水出しだと成分がしっかり出ないため推奨できない」とのことでした。

冷たいメタボメ茶を作るときは、まずは熱湯で成分を煮出す必要があるようです。

アイスで飲みたいときは、上記で紹介した飲み方がおすすめ。少し手間がかかりますが、美味しく飲むことができます。

痩せるためのメタボメ茶活用法

メタボメ茶のダイエット効果を実感するためには、毎日飲み続けることが大切です。

メタボメ茶には糖質・脂肪の吸収を抑える作用がある「重合カテキン」や「没食子酸」が含まれています。
これら成分の働きを最大にするためにも、食事のときはもちろん、ジュースやお酒のかわりに飲むようにしましょう。

メタボメ茶でダイエット成功している人の多くは、外出するときも水筒やペットボトルで持ち運んで、常用している方が多かったです。

また、ウォーキングなどの有酸素運動の前後にメタボメ茶を飲むこともおすすめです。

メタボメ茶はカロリーがゼロで健康に嬉しいミネラル分も豊富です。美容や健康を意識するなら、毎日の習慣にしましょう。

まとめ

  • メタボメ茶はホットでもアイスでも美味しく飲める
  • メタボメ茶は水出しだと成分がしっかり出ない
  • メタボメ茶をアイスで飲むときは、熱湯で成分を出してから水や氷で薄める
  • ダイエットしたい方は、毎日の習慣にするのがおすすめ

⇒最安値で購入できる「メタボメ茶」の公式サイトはこちら

-メタボメ茶の飲み方

Copyright© メタボメ茶のトリセツ , 2017 AllRights Reserved.